ロゴ
HOME>Review>合コンの必殺技!さしすせそを駆使して相手の気を引こう

合コンの必殺技!さしすせそを駆使して相手の気を引こう

女性

出会いの場で気になる相手の気持ちを射止めるためには、合コンのさしすせそを活用しましょう。相手の気持ちを動かすのに有効です。ここでは、実際に合コンのさしすせそを活用した人の体験談を掲載しています。

レビュー

知っていることでもあえて知らなかったフリをすると良いかも!

話の聞き役になるのは好きですが、タイミングよく相槌を打ったり、更に話を盛り上がるような返しをしたりするのはあまり得意ではありませんでした。しかしそんな私でも、短時間で気になる男性に「この人と話すと楽しい」と感じてもらいたいと思っていました。そこで知ったのが「合コンのさしすせそ」です。その中でも、知らなかった、そうなんですね、は効果的だと感じました。知っていた事でもあえて知らなかった事にして相手の知識量を褒める事で優越感を感じてもらうのです。うんちくを語られた時「知っているよ」と言われるより、「そうなんだ。知らなかった。さすがですね」と言われた方が男性は気分が良くなり、会話が続くし盛り上がるという事に気付きました。
【20代|女性】

意識しすぎると逆に引かれることもあるので注意した方が良いですよ

料理のさしすせそのように、合コンにもさしすせそがある事を知って実践しています。しかし、注意点もあります。例えば料理のさしすせそは調味料の順番を示していますが、順番さえ守れば量は守らなくても良いという訳にはいきません。合コンも同じです。さしすせそばかり多用すると逆に薄っぺらくて通り一遍、嘘っぽいイメージを与えてしまいます。例えば男性が「毎日自炊している」と言った時「そうなんだ、すごい。さすがですね」と並べるより「毎日はすごいですね。健康にも気を遣ってさすがです」のように会話の中にさりげなく混ぜ込んで自然な感じで使った方がより効果的です。これらは魔法の言葉ですが、使おう使おうと意識し過ぎず、言葉に詰まった時など咄嗟に出せるように用意しておくと良いと感じました。
【20代|女性】